ペルシア文化が彩る魅惑の国 イラン Travel & Culture Guide

新刊
電子書籍あり
ご注文

1,980円(税込)

Amazon
楽天ブックス
紀伊國屋書店ウェブストア
honto
電子書籍を購入
Amazon Kindle
楽天Kobo
 紀伊國屋書店 Kinoppy
honto 電子書籍ストア
BOOK☆WALKER
著者 杉森 健一
ジャンル 旅行  > 海外
出版年月日 2023/11/30
書店発売日 2023/11/30
ISBN 9784802213639
判型・ページ数 A5・160ページ
定価 1,980円(税込)
内容紹介
目次

約2500年前よりペルシア帝国として繁栄し、現代に至るまで独自の文化を育んできた国、イラン。

多種多様な民族や文化、自然が共存するイランには魅力的な観光スポットが多く、世界遺産の数は26件と世界9位(日本は25件の10位)を誇る。

とくに、ペルシア文化独特の色鮮やかな建築物やフォトジェニックなスポット、おしゃれな雑貨品の数々は、女子旅など現代的な旅行スタイルにも相性が良い。

しかし、政治的なイメージや周辺諸国の不安定な情勢などもあり、イランは観光資源は豊富ながら「危険な国」というイメージが先行し、旅行先としては未だマイナーだ。

イランは危ない国なのか? というと、そんなことはない。

事実、外務省の海外安全ホームページでは国境付近を除けば「レベル1(十分注意)」であり、夜は一人で出歩かない、昼でも危険そうなエリアには近づかないといった海外における基本的な行動を遵守しておけば問題ない。

美しい文化に気さくな人々、そしてなんといっても平和な日常。

実際にイランを訪れてみると、日本のニュースから伝わる「イランはなんだかヤバそうな国」というイメージとは真逆の世界が広がっている。イランの魅力を感じるには、現地を訪れ、その目その肌で「イランにふれあう」のがベストだ。

しかし、様々な要因でイラン旅行を実行に移すにはハードルが高く感じるのも事実だろう。

そこで本書はトラベル&カルチャーガイドとして、イランの魅力を発信し、旅行にまつわる疑問を紐解くことでそのハードルを下げ、「イランに行ってみたい」という想いを後押しすることを目的としている。

本書を通じてイランという国、そしてその文化をより具体的に感じ、実際にイランを訪れるきっかけになれば幸いだ。

■百花繚乱 イランの魅力
ペルシア建築/圧巻の世界遺産/息をのむ絶景/絢爛な芸術/今も息づく伝統文化/心ときめく雑貨/ペルシア料理/ホスピタリティ

■イランの基本情報
イラン旅行事情/イラン旅行の基本/旅行計画のヒント/準備・持ち物/インターネットと通信事情/現地で役立つ旅のテクニック/お金と両替について/イランの宿泊施設/イラン 移動マニュアル/イラン旅行で気をつけること/ペルシア語フレーズ集

■観光スポットで学ぶイランの歴史
ペルシア帝国以前/ペルシア帝国/イスラーム化/ペルシア文芸復興/イスラームだけではないイランの宗教/セルジューク朝/イルハーン朝/サファヴィー朝/アフシャール朝/ザンド朝/ガージャール朝/パフラヴィー朝/イラン・イスラーム共和国

■イランの芸術文化
ペルシア建築/タイルアート/ペルシア絨毯/ガラムカーリー/テルメ/ミーナーカーリー/ハータムカーリー/ペルシア書道/ペルシア絵画/ペルシアの詩人たち/イランの映画事情/イランの音楽事情

■魅惑のペルシア料理
肉料理/コメ料理/シチュー、スープ料理/おすすめ一品料理/飲み物、スイーツ/イラン式チャイの嗜み方/レストランの建築美/カフェでまったり時間を/フェセンジャーンをつくってみよう

■イラン主要都市 必見スポット紹介
テヘラン/エスファハーン/シーラーズ/ヤズド/カーシャーン/そのほかの都市

日本で感じるイラン/イランをより知るためのコラム
  • ペルシア文化が彩る魅惑の国 イラン Travel & Culture Guide
  • ペルシア文化が彩る魅惑の国 イラン Travel & Culture Guide

この本に関するお問い合わせ・感想

イカロス出版の関連サイト